環境保護方針 Environment

製造工程を見直し、高効率、省エネ、廃棄削減を推進

環境保護方針

3.自動現像機の廃液処理

当社の製版事業部では、製版用フィルムを作る写真現像工程において、現像液及び定着液が排出されます。

これらの廃液はアルカリ性や酸性であり少量の有害物質を含んでいるため、排出するたびに18Lタンクに回収保存後、定期的に指定業者に引き取ってもらい、処理を依頼しております。

18Lタンクに回収

回収後、指定業者が引き取り

4.製品を発送する際のあて板のリサイクル→

ページ先頭へ