環境保護方針 Environment

製造工程を見直し、高効率、省エネ、廃棄削減を推進

環境保護方針

4.製品を発送する際のあて板のリサイクル

以前は、製品を発送する際の梱包材として、ダンボール、ベニヤ板を使用しておりました。ダンボールは軽さの面では都合が良いのですが、耐久性が低いためすぐに廃棄しなくてはなりません。
また、ベニヤ板は強度はあるものの、重たく周囲が潰れて怪我の恐れもあります。
そこで、プラスチックダンボール(プラダン)を使い始めたところ、リサイクル率が急速に向上しました。ある客先に理由を聞いたところ、「以前のダンボールやベニヤ板は廃棄物というイメージがあったが、このプラダンはリサイクル品というイメージに感じる」との事でした。

この事から初期費用をかけて梱包材=廃棄物というイメージを払拭して、リサイクル品という意識を持って頂けるものに変える事が、資源消費量削減につながるとの考えを元に今後も実践していきます。

プラスチックダンボール

梱包材の再利用で資材消費を節減

5,夏季、冬季の節電対策

ページ先頭へ